健康な人が来る歯科医院

虫歯が1本もない口腔内 虫歯が1本もない口腔内

正常な歯列 虫歯0本

撮影当時19歳の男性で、子供の頃から定期健診へ来院しています。歯列に異常はなく虫歯がありません。 歯科医院は虫歯や歯周病を治すところでした。今もその役割は変わりません。文元歯科医院は開業からQOL(=Quality of Life:クオリティオブライフ)を診療の中心に置いています。
医師中心の医療から地域のみなさんが主役の医療へ。それぞれの生活や健康観にそって健康づくりを応援する
健康回復(治療)を終えられて、約9割の方が定期健診に来院しています。

二つの定期健診

  1. 歯周病を治療するための定期健診
  2. 虫歯や歯周病を予防するための定期健診
治療を終えても定期健診がおろそかになると、虫歯が再発したり、歯周病が進行します。歯周病は虫歯の有無に関係ありません。痛みがなく進行する場合もあります。突然歯ぐきから出血して来院され、状態によっては回復まで時間がかかります。 治療が終わったあと、「お口のことでつらい思いをしてほしくない、楽しい食生活、充実した日常生活を送ってほしい」と思いながら、定期健診の内容を説明しております。