初診と検査

文元歯科医院の診療台は半個室です

初診の方

痛みや違和感、具合を伺います。ドクターやスタッフに気になることをお話しください。
  • 気になることは?
  • どれぐらい前からか?
  • がまんしていたのか?
  • なぜ来院されたのか?
  • 生活習慣や食生活は?

再診の方

以前の状況をふまえて伺います。
  • 前回の処置した歯か?
  • それとも違う歯か?
  • 定期健診で見つかった虫歯か?
  • 経過観察していた歯か?
  • 生活にどのような変化があったか?
同じ症状でも説明の内容は異なります。特に成人の口腔内は千差万別です。虫歯と歯周病、義歯(入れ歯)、抜歯(となるかもしれない症状)など、それぞれの方の状況を診察して、治療内容や今後の内容をお伝えします。

‘いま’のお口を調べる

検査や定期健診で使う記録の用紙 痛みがあるときまず取りのぞきます。そのほかの喫緊の症状を即応します。それらの治療は応急の処置です。たいていの場合、初診で終わりません。処置の前後で、いまのお口を検査します。
  1. 虫歯
  2. 歯並び
  3. プラークや歯石の付着
  4. 歯肉の炎症
  5. 歯の動揺