0歳〜1.5歳

この頃、子供たちは、その生涯のなかで最も大きく成長し、成長の喜びを感じることでしょう。この短い期間に、「卒乳」や「はじめての歯」など、食生活の変化が訪れる大切な時期です。子供たちの口にする食べ物や飲み物に特に注意しましょう。

チェックポイント

「さとう・甘味料」

人工的な味付けを控え、食品本来のおいしさを味わえるようにしましょう。

おうちでは

ガーゼによる歯のケアから、歯の成長に合わせ、歯ブラシに慣れるようにしてあげましょう。無理やりブラッシングせず、毎日、自然に歯ブラシに親しむようにしましょう。

歯医者さんでは

生えてきた歯が健康な状態か確認いたします。家庭でのケアの方法も、指導いたします。