12歳〜15歳

この頃から、生活環境が大きく変化します。習い事やクラブ活動など、活発な社会生活の中、日常の歯みがきやフッ素洗口などの習慣がおろそかになることもあります。歯科医療への正しい知識を持ち、毎日の規則正しい生活が、健康な歯の維持につながります。

チェックポイント

「生涯の歯の健康が決まる時期」

学校や社会での生活に重きが置かれがちです。日常のケアを忘れずに。

おうちでは

生活時間が多くの事にさかれ、不規則な生活になる場合も考えられます。せっかく習慣づけたケアがおろそかにならないようにしましょう。

歯医者さんでは

オリエンテーションやスケーリングなど、歯科医療の本質について知っていただけるようにします。