8歳〜10歳

子供たちの歯が、永久歯になるとともに、虫歯の予防のみでなく、歯肉炎などの炎症がでることもあります。虫歯の治療をした場所が、再び虫歯になったり、治療した詰めものがはずれたりすることもあります。総合的な予防や治療が必要となるところでもあります。

チェックポイント

「虫歯と歯肉炎」

虫歯だけでなく、健康的な歯ぐきを保っているか、しっかり確認しましょう。

おうちでは

歯みがきとフッ素洗口が習慣となっているはずです。子供たちとうまく付き合い、歯や歯ぐきのチェックをしてあげましょう。

歯医者さんでは

生えてきた歯が健康な状態か確認します。家庭でのケアの方法も、指導いたします。歯並びやかみ合わせのチェックも。