03 サホライド・サホフロス

サホライドとは、むし歯の進行を止める薬のことです。小さなむし歯にはとても効果がありますが、薬が作用するとその部分が黒く変色してしまうという欠点があります。

定期健診では、むし歯になっていなくてもむし歯になりやすい乳歯の歯と歯の間1ここのサホライドを使用し、歯と歯の間のむし歯を予防していきます。このとき、デンタルフロスを使ってサホライドを塗布するので定期健診ではサホフロコと言っています。

幼稚園や学校の歯科健診でこのサホライドの色を「むし歯」と言われることもありますが、進行が止まっていれば治療の必要はありません。治療勧告の用紙をもらったらまずは私達にご相談下さい。