11 乳歯について

そうなのです。乳歯の特徴を構造的にみると、エナメル質の厚さが永久歯の半分しかなく、全体に対して歯髄(歯の神経)が大きいことがあげられます。

乳歯と永久歯。大きさだけでなく、実は歯の構造にも違いがあるのです。また、エナメル質の硬さも永久歯よりもわずかに劣り、酸に対しても弱いことがわかっています。そのため、永久歯に比べて虫歯になりやすく進行が早いのが特徴です

ですから、歯が生えてきたら、フッ素のスプレー、うがいができるようになったらフッ素のぶくぶくうがいをして、虫歯菌に負けない強い歯にしましょう!

home